『吸血姫 美夕』 老いを知らぬヴァンパイアの如く今なお美しい美少女アニメ

 

名は体を表す!
手がけられたキャラクターがまるで魔法のようにすべて美しく成る、神アニメーターにして漫画家の垣野内 成美(かきのうち なるみ)さん。

 

そしてこのサイトを訪問してくださっているステキなあなた様にはもはやおそらく説明不要!
戦え‼イクサー1』や『大魔獣激闘 鋼の鬼』、そしてゲームやアクションフィギュアなどの世界でも今なお熱くクロスファイトし続けているスーパーすぎるロボット『破邪大星ダンガイオー』などなど…
ねっとり麗しいエロスとゴアとアクションが炸裂しまくる数々の名作で、見た人みんなを魅了した80年代アニメ界のビッグスター、平野 俊弘(ひらの としひろ)さん。(現・平野 俊貴さん)

 

私生活でもパートナーであるこのアニメ界最強のご夫婦がこの世に生み出した永遠の命を持つ美少女。それが『吸血姫 美夕』(ヴァンパイア ミユ)である。

 

 

その上、脚本はVシネマの帝王、哀川翔さんと同音の名を持つ、OVA脚本の帝王、会川昇さん。
音楽はもはや世界的な名監督、押井守さんのかけがえのない伴奏者、川井憲次さんである。
なんという豪華スタッフ!
当時、当然、大変な話題となり、各アニメ雑誌が美夕に魅入られたように猛プッシュ。
そして4巻に渡ってリリースされた作品はファンが期待した通り!
京都や鎌倉など、幽玄な日本的情緒ただよう古都を舞台にした和風テイストの美しい吸血鬼奇譚になっていた。
この作品は、まさに老いることを知らぬヴァンパイアの如く、今なお変わらず美しい。

 

 

ただ、個人的にはもうちょっと!
ラストでついに語られる美夕の秘密が「もうちょっと飲み込み安いほうが良かったのでは…?」とは、ちょっと思った。
しかしこれはなかなか理解が追いつかなかった私の知能がちょっと残念すぎるだけかもしれない!

 

それと、この作品を手がけた皆さまとは全然まったく関係ないが、平・・弘さん監督の『くりいむレモン いけないマコちゃん MAKOセクシーシンフォニー』や三陽五郎さん脚本の『うろつき童子』などのように、いけない領域をうろつくエグい描写がセクシーなシンフォニーを奏でるシーンがもうちょっと!あっても良かったのではなかろうかと、頭のおかしな私はちょっと思う!
いや!
しかしこれも、そーゆーシーンがないから、後に少女マンガ誌などで連載され、いたいけな少女たちの大人気を獲得し、テレビアニメ化などもされることになったのかもしれない!

 

各巻のビデオジャケットの裏にイラストがあり、組み合わせると、このように2種類の美夕たんの絵ができるというアイドルグッズのようなお楽しみギミックがありました

 

 

『吸血姫 美夕』

※監督は全四話とも平野俊弘さんです

 

第一話 妖の都

■1988年
■30分

 

「そうだ 京都、行こう」
日本的情緒あふれるわびさび観光名所、京都で、JR東海も血の気がドン引く吸血鬼事件が連続発生!古の都が妖の都へと変わる!
事件を追う女霊媒師、一三子(ヒミコ)は謎の美少女、美夕(ミユ)と出会う。
彼女に告げられた、事件の恐るべき真実とは…?

 

 

記念すべき第一話。
美夕はもちろん、事件の犠牲者となる少年少女たちも一人残らずみな美しい。
そして森木 靖泰(もりき やすひろ)さんデザインのモンスターもグロ美しい。
このシリーズは基本的に、人間界に入り込んで混乱をもたらす神魔(しんま)たちを美夕がお供のラヴァと共に狩っていくモンハンもの。
なのでクライマックスではキレのいいわかりやすい退魔アクションも炸裂!
そして、必ずしも弱き者をわかりやすく救ったりしない、小悪魔的ヒロイン、美夕がもたらす終幕に、本作の語り部、一三子と共に言葉を失うべし!

 

 

 

 

第二話 操りの宴

■1988年
■30分

 

美しい少年少女たちが消え、後には人形が残される…
魔都と化した京都で起こった怪事件を追う一三子の前に、再び美夕登場。
事件の背後に神魔の存在を感じ取った美夕は、犠牲者たちが通っていた学園に転校生として入り込み、すべての女生徒たちが頬を染める美しいカリスマ男子に近づく。

 

 

しかし、彼はすでにある別の美少女に心を奪われていた。そう、まるで日本人形のような謎の美少女に…
かくして特殊すぎる少女同士の恐ろしくも美しい戦いの幕が上がる!
お茶漬けカラーの定式幕や鼓、掛け声などを使った、日本伝統芸能的演出が冷たく冴えわたる人形地獄浄瑠璃回!

 

 

 

 

第三話 脆き鎧

■1988年
■30分

 

いつも美夕に困惑させられてばかりの女霊媒師、一三子のもとに、めずらしく彼女のほうから助けを求めてやってくる。
常に付き従い、神魔と戦ってくれるしもべ「ラヴァ」が封印されてしまった。助けてほしいと…
その代わりに語られた美夕とラヴァの出会いとは…?

 

 

美しい顔と声を奪われる前のラヴァを演じるのは我らが永遠のクールボイス王子、塩沢兼人さん。
そして謎の鎧巨人を操り、美夕からラヴァを取り戻そうとする美青年神魔レムレスを演じるのは三ツ矢雄二さん。
雪が降り積もった美しくも寂しい冬景色の京都にブロマンスの風が吹き抜ける美青年キャラ眼福回。
そしてシリーズ中、もっとも悲しくやりきれない複雑な余韻を残す回でもある。

 

 

 

 

第四話 凍る刻

■1989年
■30分

 

美夕はヴァンパイアでありながら、なぜ太陽の元で生きれるのか?
なぜ人間界にはぐれ込んだ神魔を狩り続けるのか?
彼女はいったいどこから来たのか?
そしてどこへ行くのか…?
謎の吸血姫 美夕の秘密がついにすべて語られる!まるで真昼の悪夢のように!

 

 

作品にからみついていた謎が紐解かれていく最終話。
美夕の母役の「お母さんにしたい声優ナンバー1」の池田昌子さんの名演もすばらしい。

 

最後に一三子が知ってしまう「ある事実」と、美少女の笑い声が恐ろしさをはらんで響き渡る終幕にきっと戦慄が走るだろう!

 

 

 

 

■関連商品

吸血姫美夕 完全収録版 DVD
ポニーキャニオン
OVA全4話をまとめて収録したDVDです
吸血姫美夕 全10巻完結 マーケットプレイス コミックセット
秋田書店
1巻がOVAを原作にしたコミカライズ。2巻以降は約10年後に連載された漫画オリジナルの作品です
吸血姫 美夕 音楽編
ポニーキャニオン
川井憲次さんによるサントラです!