「戦え!!イクサー1」 80年代アニメおたくの大好物全部盛り!

■監督:平野俊弘
ACT1(1985年 30分)
ACT2 イクサーΣの挑戦(1986年 30分)
ACT3 完結編(1987年 45分)

戦え!!イクサー1

はるか彼方の宇宙から襲来した異星人クトゥルフ。宇宙船に乗ってるのは全員女。キャラデザインは平野俊弘さん。当然全員美少女。

この萌え萌え百合軍団は地球侵略を開始。
謎の金髪レオタード美少女イクサー1は、レーザーブレードや超能力を駆使して戦い、地球人のこれまたやっぱり美少女な渚(なぎさ)をパートナーにチョイス。

巻きぞえで親を殺されたり、イクサー1にパンチラ丸見えのイカす服を着せられた渚は、最初はもう猛反発。

しかし、わたなべじゅんいちさんデザインの触手粘液グチョグチョモンスターに寸止めうろつき童子な攻撃をチョイチョイ受けたり、知り合った美幼女がムゴひどい目にあったり、クトゥルフの数々のヤンチャに激おこぷんぷん丸!ついに戦うことを決意!
景気よくスッポンポンで巨大ロボに搭乗&イクサー1とシンクロ!
渡辺宙明さんの音楽も雄々しく、地球を守るため渚がんばる!…という、80年代オタクの大好物全部盛りのサービス満点満腹アニメ。

開始早々の「北斗の拳」もビックリな気合いの入った美しい作画の顔面爆裂スプラッターと、続いての美少女同士のくりぃむレモンなラブシーンに、地球人の誰もが見始めて1分ぐらいでビンビンくるだろう。
「もっとも80年代OVAらしいOVA」と言えるかもしれない。

広告


フォローする