「江口寿史のなんとかなるでショ!」 偉大なる先ちゃんの短編集を豪華メンバーがアニメ&実写化

■監督:りんたろう他
■1990年 ■40分

江口寿史のなんとかなるでショ!

1990年の作品。ギリギリ80年代ではないが、個人的に思い入れがあるので書かせて頂く。

「ストップ!!ひばりくん!」で大旋風を巻き起こして以降、発表したマンガ作品の本数はけして多くはない。しかし地球全男子を悶絶させる美少女イラストの凄すぎるパワーや、作家としてのカリスマ性はまったく衰えることがない江口寿史先生。

その偉大すぎる「先ちゃん」の短編マンガを、りんたろう、兼森義則、もりやまゆうじ、河崎実さんなどの私的には超豪華なメンバーが、美麗なアニメ&実写化。
わずか40分の中に10本もの短編をギュギュっと詰め込み、メイキングまでついた贅沢なオムニバス。

そッれッだッけッなッらッばッ、まッだッイ・イ・ガッ!
下ネタ、お色気、ナンセンス、はては怪獣特撮モノまで。問題児ばっか集めた騒がしい教室みたいなギャグ作品群の中で、一つだけ!静かに読書にふける美少女のようなシリアス作品があるのだ!

当時観た時、他の作品とのギャップも相まって強烈に印象に残っていた。このたび記憶を再確認すべくレンタル落ちのVHSビデオをゲット。20年以上の時を経て久しぶりに観た。
そしてやはり。その作品「彼女は毎朝、東西線で」は、当時の印象のまま、変わることなく、せつなくも美しい傑作短編アニメであった。
多くの人に観て頂きたいのでYouTubeにアップする…のは逮捕されてしまうので、秘密の宝物みたいに自分だけでソッと楽しむことにしよう。

しかし、こうやって多くの80年代OVAがどんどん埋もれていってしまうのは本当に残念だ。正規のルートでみんなが観れるようになればいいのにな…

  • オススメ度…60/100
  • 無料動画の配信…なし(YouTubeにありましたが今は削除されています)
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…中古のVHSあり。ヤフオクにもたまに出てます
広告


フォローする