『新くりいむレモン PART9 森山塔スペシャルⅡ 放課後XXX』「XXX」に入る3文字は…

■監督:桜井利之
■1988年
■25分

 

時は80年代。
ビデオデッキの普及に一役買ったと言われるほどの超人気OVAシリーズ『くりいむレモン』!

 

『美少女アニメ くりいむレモン 初期シリーズ全16作』  美少女アニメの始祖の果実
今夜はそっと「くりいむレモン」について書かせて頂こう。 「くりいむレモン」… 「くりいむ」と「レモン」… この二つの単語を天才的なひらめきでチョイス&ドッキング… そして発生した独……

 

しかしもちろん成人指定作品。
伝え聞くところによると当時のいたいけなアニメ少年たちの中には、観てはならぬと知りつつも、どうしてもガマンできず、ビデオレンタル屋のピンクのカーテンを思い切って突破する困ったエロ勇者が出現!
必死で手をのばし、レモンをつかみ取り、何もわかってなさそーなジジイかババアの時を見計らってレジにダッシュ!
着いた瞬間、休憩交代かなんかで若いかわいい姉ちゃんになってしまい、レモンならぬリンゴのごとく真っ赤に染まった顔を「願わくば我が身このまま燃え尽きよ!」と羞恥の炎でゴーゴー燃やし続けたという!私が!

 

 

そんな罪な18禁断の果実『くりいむレモン』。
驚異的な大ヒットを記録し、いったん終了するも、すぐにセカンドシーズンとして『新くりいむレモン』の製作がスタート。
ファーストシーズンにも負けぬ甘酸っぱい果実を実らせることになった。

 

その九つ目にして、いよいよ最後の作品が、この『新くりいむレモン PART9 放課後XXX』である。

 

 

原作は、シリーズ最初の『新くりいむレモン PART1  5時間目のヴィーナス』と同じ「あの方」。
美少女エロマンガの偉大なるパイオニア、森山塔先生(もりやま とう)が、全アニメ男子の熱烈ラブコールに応えて最後に待望の再塔場!

 

 

あすかはお城のごとき豪邸に住むお嬢様にしてメガネ美少女。
しかしある日、仮面をつけた謎の男たちにさらわれ、陵辱され、写真まで撮られてしまう。

 

 

それだけで終わらず、脅迫状を送り付けられ、写真をネタに脅され、放課後の男子更衣室に呼び出される。
そこであすかを待っていたのは…

 

 

私はリアルタイムでこの作品を観ているのだが、「謎の男たちのあふれる欲望を体に満たされまくってグッタリ横たわるあすかちゃんのアソコからアレがビュ〜!」のシーンで、「えっ⁉︎女の人の体ってこんなふうになるの⁉︎」と、どえらい驚いた覚えがある。

 

 

そう!
この作品、エロに関しては、こんな感じで描写も内容もかなりの激しさ。
謎の男たちの、なぜかプラカードを使った指示による、オナニー、フェラチオ、ありとあらゆる色エロな体位の強要!

 

 

助けてくれた味方だと思った、しめじ&八千代の《5時間目のヴィーナス・ペア》に襲いかかられ、むりやり電コケ攻撃、強制クンニからの怒涛の百合3P!
シリーズ初期の恐るべき大名作『くりいむレモン PART2 エスカレーション 今夜はハードコア』も真っ青のエスカレート&ハードコアっぷりである。

 

 

実際、本作の中でヒロインのあすかちゃんが受ける仕打ち自体は、拉致、監禁、輪姦、写真撮影、脅迫…と、完全にひたすらむごい。
作品タイトル『放課後XXX』の「XXX」には「肉奴隷」とか「蹂躙部」とか日活ロマンポルノばりに物騒な言葉がピタリ入りそうなエロむごさ。

 

 

しかし、あすかちゃんは、そんな中でも時おりコミカルな表情を見せたり、ひどい目にあった次のシーンではもう、幼いイタズラっ子みたいにクスクス笑っていたり、不思議とどこかあっけらかんとした天然の図太さのようなものを持っている。
ワル者たちも童貞こじらせオタクをカリカチュアしたような、どこかマヌケでトボけた雰囲気。
そのためなのかなぜなのか作品自体にはあまり陰惨な印象はないので、まあ安心されたし。
最後に笑うのも他ならぬあすかちゃんなのだ!

 

 

しかし陰惨ではないが、もちろん能天気にひたすら明るいわけではない。
ビリビリに破いて空にまかれた脅迫状を、消えない呪いのように吹き戻して再生させる不思議な激しい風。

 

 

夕闇のせまるこの世の終わりのような暗い空の色。

 

 

穢れを洗い清めるため、凌辱されたその身を沈める、優しい羊水のような夜のプール。

 

 

突出した作画の異様な美しさが、きっと観た人すべての心に焼き付くであろう、写真のネガをおごそかな儀式のように燃やす夜の公園での焚火。

 

 

ゆらめく炎を静かに見つめる3人の少女たちの、刹那の神聖が宿ったような美しい顔。
懐かしい日々の夏の匂いを狂おしく呼び覚ます、ひぐらしの鳴き声などなど…

 

 

暗いだけでもない、明るいだけでもない、何とも言えない奇妙な雰囲気のただよう、不思議にエロ味わい深イイ作品である。

 

 

この奇妙な雰囲気。どっかで観た何かに似ていると思ったら、そう!
本作にも出演している しめじちゃんがひたすらエロひどい目にあったあげく、無理やりヌードモデルをやらされた午後の美術の授業が、クラスメイト全員完全に気が狂った大乱交射精大会と化し、絶頂をむかえた果てに、おごそかなチャイムの音とシスターの訪れで静かに不思議な余韻を残して終わるあの作品!
つまり、先にもふれた『新くりいむレモン』シリーズの記念すべき最初の作品にして、他ならぬ森山塔先生原作の『5時間目のヴィーナス』!
あの作品の奇妙な雰囲気に似ているのである。

 

『新くりいむレモンPART1 森山塔ゲストスペシャル 5時間目のヴィーナス』伝説の美少女アニメが復活!
■監督:? ■1987年 ■26分 美少女アニメの大いなる始祖の果実『くりいむレモン』! 80年代当時、すべてのアニメ野郎たちの胸を甘酸っぱい気持ちでいっぱいにさせて大ヒット! 1……

 

そんなワケで、『新くりいむレモン』シリーズ最後にして最初と同じ、まごうかたなき森山塔じるしな見応えのある本作。
タイトル『放課後XXX』の「XXX」には、「森山塔」の三文字がピッタリかもしれない!

 

 

  • オススメ度…69/100
  • 無料動画の配信…?
  • 有料動画の配信…DMM TV(2024年6月19日現在)
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…中古のVHSがたまに。DVDボックスもあるのですが、お値段が尋常じゃないことになっとりますな…

 

■動画配信
なんと!
現在(2024年6月19日)、旧作、新作、関連作などなど、とにかくすべての『くりいむレモン』作品をDMM TVさんでなぜか配信中!くりいむまみれ!
「幻の作品」と言われた『くりいむレモンPART0ゼロ』まで入っててビックリクリクリである!↓

 

 

ちなみに初期シリーズのいくつかは当時はなんとモザイクが入っておりませんでした。
このたび配信されているのは、当然かもしれませんがモザイクあり版。
若い人にもわかりやすいたとえで言うとカセットビジョンぐらいの荒ドットなモザイクがチンチン付近に鎮座!

 

でも入会してみました。
『くりいむレモン』シリーズはもちろん、他の80年代OVAも充実のラインナップ!
DVDが5万円代までに跳ね上がっていた『Dragon’s Heaven』なども入ってる驚くべき充実っぷり!
30日間は無料」で、その後は「月額550円」とのこと!よろしければお試しあれ!
でも物忘れの多さが気になり始めたお年頃の方にとってサブスクってなかなか怖いもの。
登録したのを忘れないようによくよく気をつけよう!私が!↓


 

■関連作品

『美少女アニメ くりいむレモン 初期シリーズ全16作』  美少女アニメの始祖の果実
今夜はそっと「くりいむレモン」について書かせて頂こう。 「くりいむレモン」… 「くりいむ」と「レモン」… この二つの単語を天才的なひらめきでチョイス&ドッキング… そして発生した独……

 

 

■関連商品