「バオー来訪者」 これがッ!これがッ!荒木マンガ初のアニメ化作品だッ! 

■総監修:鳥海永行
■1989年 ■50分

バオー来訪者

荒木飛呂彦先生の原作は、思わず声に出して叫ばずにはおれないカッチョイイ必殺の武装現象(アームド・フェノメノン)が炸裂しまくる変身ヒーロー物の超傑作。
私はジャンプで連載していた当時、毎週ワクワクしながら読んでいたのだが、なぜかすぐに終わってしまった。

しかし、人気がなかったとは思えない。
「バルバルバルバル!」と言いながら廊下を走ったり、筆箱かくされて「ウオォ~ム!」と雄たけびを上げたり、「バオー・シューティング・ビースス・スティンガー・フェノメノン!」と叫んで頭をワシャワシャッと手でこすり、フケと髪の毛を、筆箱かくした友達にふりかけている男子がよくいたものである。私である。

ちなみに荒木先生のマンガで、これがッ!これがッ!初めてのアニメ化作品だッ!
全2巻の単行本の中からクレバーにエピソードを取捨選択ッ!
当時のOVAの基本だった「約50分」という短時間の中で、見事に物語をまとめ上げているッ!

ハァハァ…
脚本はファミコンのファイナルファンタジーのシナリオを書いた寺田憲史さん。
総監修は傑作すぎるOVA「エリア88」を作った鳥海永行さん。さすが!

今見ても、驚くほど色あせず作画が美しい。
超能力で顔面がグツグツ煮えてズバーン!とスキャナーズしたり、指がスパッ!とバーニングしたりと、スプラッター描写も容赦なし、抜かりなし!

声優さんも育朗役の堀秀幸さんをはじめ、日高のり子、永井一郎、池田秀一、井上遙さんと超豪華!

ちょっぴり残念なのは「ウオォ~ム!」はあったけど「バルバル!」がなかったことぐらい。
この素晴らしいバオー動画化現象(バオー・アニメイテッド・フェノメノン)を目撃せよ!
でも!高い!DVDが!ウオォ~ム!

  • オススメ度…85/100
  • 無料動画の配信…Youtube
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…DVD、中古のVHSあり
広告


フォローする