「COOL COOL BYE」 湖川流アニメソッドが炸裂!

■監督:湖川友謙
■1986年
■30分

80年代。
マンガとか描いてる私界隈で、やたら所持率が高い1冊の本があった。
そこでは、初心者がみんな苦しみ、消しゴムが消えてしまうぐらい何度も半ベソで描き直す「顔のアオリ&フカン」の描き方が、くわしくわかりやすく解説されていた。

また、イラストやマンガやアニメなど「絵描き道」を歩く者にとっての難所、できれば避けて通りたいけど、でも!ちゃんと知らないと、ホラーでもないのにキャラが空中に浮いたり地下にもぐったり、幼児が進撃の巨人ぐらい大きく見えたりしてしまう恐怖の「透視図法」なども、やさしく説明されていた。

中でも個人的に目からウロコだったのは、みんなよくやってる「球体に十字のガイドラインを引く顔の描き方」はほとんど無意味で、顔を描くには「サイコロ」を目安にするとよいというメソッドであった。

「目からウロコだったわりには、アンタの絵、ヘタではないか」と思われるかもしれないが私もそう思う。
それは私に絵の才能&努力が足りなさすぎるのであり、この名著は当時も、そしてきっと今も「絵描き道」を真摯に歩き続ける者にとって頼もしい杖となっているはずだ。
その本とは!?ズバリ!
《戦闘メカ ザブングル》《聖戦士ダンバイン》《伝説巨人イデオン》などなど、数々の富野アニメのキャラクターデザインでおなじみの巨匠、もちろん今もバリバリ活躍しておられる、アニメ界の生ける伝説巨人・湖川友謙さんの著書《アニメーション作画法 デッサン・空間パースの基本》である!

そしてこの素晴しい指南書の中に書かれている数々の必殺の湖川流アニメソッドが「これでもか!」と炸裂しまくっているOVA。それがこの《COOL COOL BYE》なのだ。
監督&キャラクターデザインはもちろん湖川友謙さんである。

作品の舞台は「惑星ゾラ」ミーツ「バイストンウェル」みたいな乾いた大地。
ストーリーは悪者のヤンチャに困ってる村を、流れ者2人組が救おうとするシンプルかつ王道なもの。
チャム・ファウ再び三たびなチャーミングなロリ妖精から美少女、マッチョ、老人まで、描き分けの見本みたいな様々なタイプのキャラが湖川流アニメソッドで命を吹き込まれ「みんな走れ!」と言わんばかりに元気いっぱい躍動しまくる!たったの30分という短さも超クールな元気な1本!

  • オススメ度…68/100
  • 無料動画の配信…Youtube
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…中古のVHSビデオがたまにあるかも
広告


フォローする