「強殖装甲ガイバー」 30年以上連載中の規格外品ヒーロー・ガイバー!初のアニメ化作品

■監督:渡辺浩
■1986年  ■ 53分

blog_import_5143aec80b687

1985年、少年マンガ界に久しぶりに登場した、この本格SF変身ヒーローは、マンガ好きに熱狂的に迎えられ、あっという間に大人気。もちろん私も「ガイバーユニット拾いてぇ~!」と心の底から願ったものだ。

それにしても、携帯もネットも無い時代に始まり、今も連載中っていうのが凄い。
そんなすばらしい規格外品「強殖装甲ガイバー」の初のアニメ化が、本作である。

今回、久しぶりに観たら、絵が凄くきれいで、グロ描写も細かいことに驚いた。
クロノスの女幹部バルキュリアがガイバーユニットに、触手ウネウネ殖装されるシーンと、ヒロインの瑞紀が監禁プチ拷問を受けるシーンは完全にただの「くりぃむレモン」で、描いた方のニヤニヤ顔が浮かんでニヤニヤ。
クライマックスのカチコミでかかる、昭和ヒーロー魂炸裂の超熱血ソングも雄々しく、ほほえましい。

ガイバーⅢが突然ちょっと現れるだけだったり、一本の作品としては、正直、未消化感は否めない。
でも「50分ぐらいでまとめろ!」ってのは、そりゃ難しいというもの。

原作とは違うオリジナル展開も多い。
関西弁の字幕スーパーに度肝を抜かれたマッド・ジョージ監督の「実写版ガイバー」と共に、ファンにとっては興味深い作品ではないだろうか。

  • オススメ度…50/100
  • 無料動画の配信…Youtubeguyver 1987 out of controlのタイトルで動画あり
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…なし(VHSの中古すら見当たりません…)
広告


フォローする