「妖精王」 名作が百花涼乱!山岸凉子先生の著作の中でなぜか唯一のアニメ化作品

■監督:山田勝久
■1988年 ■60分

原作は少女マンガ界の永遠のプリマドンナ山岸凉子先生の名作。

北海道に療養に来た爵(ジャック)は、様々な神話の神々、妖精、モンスターたちがメガテンばりにゴチャマゼで棲む恐ろしくも美しい異世界「ニンフィディア」にさまよいこむ。
新しい妖精王であることを告げられた彼は、世界支配をヤル気マンマンのデンジャラスかつエロマブいクイーン・マブの野望を阻止すべく冒険の旅に出発する!

…というのが原作のあらすじ。
しかしこのOVAではプロローグ的なものを排し、いきなり冒険の旅に突入!長い原作とは違い道中もかなり急ぎ足感大。
そのためかどうしても「行きて帰りし物語」としてのカタルシスがちょっと物足りないのは残念…だが尺が60分ぐらいしかないので仕方ないかもしれない。

しかし兼森義則さんや野田卓雄さんが参加した作画は美しい。さすがのマッドハウス・クオリティー。

富山敬さん演じるクーフーリンも原作通りの麗しさ。ほのかなBL要素もバッチリでドキドキ。

山岸凉子先生のキャリアは今もバリバリ現在進行形で、短編、長編、たくさんの名作が百花凉乱。しかしなぜか映像化された作品は少ない。(…っていうか本作しか無い?)
この「妖精王」は貴重なその1本である。

  • オススメ度…65/100
  • 無料動画の配信…なし(YouTubeにあったが現在は削除)
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…DVDあり
広告


フォローする