「るーみっくワールド ザ・超女(スーバーギャル)」 みんなビンボが悪いんやー!

■監督:高橋資祐
■1986年
■48分

銀河系を代表する女性マンガ家・高橋留美子先生の傑作SFギャグ短編をOVA化。
地球人の6倍のパワーを持つ怪力ビキニっ娘・マリスはさわる物みなブッ壊してしまう。
ふくらみ続ける弁償代返済のため、誘拐された超金持ちボンボン息子の奪還&玉の輿ミッションに挑み、ヘンとヘンを集めたタイヘンな宇宙、何でもありの《るーみっくわーるど》を駆けめぐる!

原作は《犬夜叉》でもなく《らんま1/2》でもなく《うる星やつら》世代のやつらにはとても懐かしい初期の頃の高橋留美子先生の作品。
《人魚シリーズ》もそうだが、少年サンデーに留美子先生の特別読み切り短編がたまに掲載されるとテンション上がったものである!

《るーみっくわーるど》の女性キャラたち特有のさわやかなお色気が、原作同様、全編はじけまくっており、「みんなビンボが悪いんやー!」などの方言もかわいく、諸星あたるじゃなくともワクワクすること間違いなし。
ヒロイン・マリスが馬鹿力抑制ギプスを解除、フルパワーでワル者をこてんぱんにする冒頭のアクションはキレキレでツカミはOK!
他にも戦闘機同士のドッグファイトやヒロイン同士のキャットファイトもあり見応え満点。

この何でもありの盛りだくさん感は《うる星やつら》に通じるものがあるな…と思ってたらリゾート惑星〈オーイソ〉のビーチのシーンで、ラムちゃん、テンちゃん、藤波竜之介親子などがバカンス客としてチラリ登場!楽しげに海が好きしておりファンサービスも満点。
他にも荒廃した街にR2-D2がいたり、ダースベーダーがシンナー吸ってたりして思わずニヤリ。
多種多様な種族のバラエティー豊かなデザインに驚かされる《スターウォーズ》とも互角に戦える、高橋留美子先生の天才的イマジネーションが爆発した様々な面白デザインのキャラが百鬼夜行のごとく闊歩する《るーみっくワールド》のにぎやかさを、このアニメでも楽しめる。

作画も全編美しく、短い原作にエピソードをプラスし、しかし冗長にはせず、48分で見事にまとめたタイヘン楽しいにぎやかSFギャグアニメになっている。

とろこで、所ジョージさん作詞の楽しい挿入歌とエンディングを歌った当時の個性派アイドルデュオ《キララとウララ》。何年か前、コンプリートアルバムが発売された。
80年代っぽさ爆発で懐かわいい!欲しい!しかしプレミアがついており高い!買えん!マリスぐらい赤貧にあえぐ私には!
みんなビンボが悪いんやー!

  • オススメ度…70/100
  • 無料動画の配信…Youtube
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…中古のVHSのみ

■他の《るーみっくわーるど》OVA化作品の紹介↓

■監督:高橋資祐 ■1987年 ■50分) 原作は高橋留美子先生の短編マンガ。 子供の頃に約束を交わした許嫁(いいなずけ)が美...
■監督:高橋資祐 ■1985年 ■50分 女子高生の涼子はガス爆発に巻き込まれ、その衝撃で戦国時代にタイムスリップ!そこで出...
広告


フォローする