「恐怖のバイオ人間 最終教師」 ふざけたノリをパワー全開でやり切った力作!

監督:芦田豊雄
■1988年 ■60分

最終教師
生体実験によってゴキブリの能力を身につけた「最終教師」こと茶羽顔八(ちゃばね がんぱち)と、生徒たちとの闘いを描いた学園(SF)コメディー。

山本貴嗣先生の原作マンガをパワフルにOVA化。
「ふざけたノリを、手を抜かずに徹底的にやりきってやる!」という気合いに満ちた力作。
とにかくよく動くし、モブシーンや背景の描きこみに至るまで非常に細かい。

そして何といっても、茶羽顔八を演じた竹中直人さんが最高!
微妙なニュアンスが炸裂しまくる変声芸で、お腹を抱えさせてくれる。

超弩級萌えボイスの持ち主、笠原弘子さんが演じるブルマのヒロイン白鳥雛子も、無防備なエロかわいさで悶絶必至。
当時見た時、なんか尋常じゃなくビンビンきた「一瞬の乳ゆれ」もアリ。

監督は芦田豊雄(あしだ とよお)さん。(2011年逝去)
70年代から2000年代初頭にかけて、「サイボーグ009」「ミンキーモモ」「北斗の拳」「銀河漂流バイファム」などなど…非常に多くの作品を手がけたアニメ界の巨匠である。
芦田さんは、OVAの監督作として2本の傑作を残してくださった。
ひとつは「吸血鬼ハンターD」、もうひとつがこの「最終教師」である。

  • オススメ度…85/100
  • 無料動画の配信…FC2動画
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…中古のVHSが時々出回るのみです。
広告


フォローする