『迷宮物語』  この恐ろしくも美しい迷宮で迷子になろう!

■監督:りんたろう 川尻善昭 大友克洋
■1987年
■49分

 

劇場公開もされた、OVAにして魅惑の角川アニメ映画。
りんたろうさん、川尻善昭さん、大友克洋さんというアニメ界の大物3人が監督。
3本の作品が入っているのに上映時間わずか49分。
つまり1本は数10分。
しかし、お三方の強い作家性、職人魂が夜空を彩る花火のように美しく炸裂!短いながらも非常にタップリと観た気になる、大満足の超豪華SF幻想オムニバス・アニメ。

 

どのエピソードも、普通の映画っぽいわかりやすいクライマックスやオチがあるワケではなく、話によっては難解な印象を受けもする。
そのため観る人を選ぶタイプの作品かもしれない。
しかし「幻想モノ」などが好きな人にはハマるのではないかと思う。私はもちろん大好きである!

 

 

1話目は、りんたろう監督の『ラビリンス ラビリントス』。
少女・さちは、かくれんぼをしていてサーカス小屋に迷い込んでしまう…というチビッ子にとっては悪夢のようなシチュエーションを、美しく、幻想的に描いた「観る詩」のような作品。
私は怖かった。子供の頃に観たらトラウマになったのではないかと思う。
この怖さは押井守監督の「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」を観た時の怖さにも似ていると思った。
作中で流れる「ジムノペディ」は、緊張をほぐす効果があるとして、精神科で治療に使われたりするらしい…が、なんか怖い!

 

 

2話目は川尻善昭監督『走る男』。
ディストピアのような暗い未来世界で、カーレースにとりつかれた男の狂気を描く。
『妖獣都市』にも通ずるハードボイルドで重厚な雰囲気は、川尻監督の真骨頂。

 

 

3話目は大友克洋監督『工事中止命令』。
ジャングルの奥に築かれつつある都市の工事中止命令を伝えるべく赴任した男が遭遇する狂気と恐怖を描く闇の奥。
『AKIRA』もビックリの凄い作画。
特に終盤。豪雨の中、狂ったロボットたちが、故障し、爆発し、土砂に飲まれながらも工事を続けるシーンの作画の緻密さは狂気の沙汰。必見。
不穏な余韻を残すラストもステキに不気味。

 

好みは別れるかもしれないが、3本とも非常にクオリティの高いオムニバス作品。
OVAは、新しくソフト化、配信などがされず、歴史の中に埋もれていってしまう作品も多い。
しかし、さすがの名作。この迷宮は埋もれない。DVDの発売、配信など、キチンとされており、色んな所で視聴可能!
この恐ろしくも美しい迷宮で迷子になろう!

 

Amazon.co.jp: 迷宮物語を観る | Prime Video
完成から二年、そのクオリティの高さゆえに幻となっていた「迷宮物語」。第一話「ラビリンス・ラビリントス」では夕暮れの淡い幻想の中の少女の夢を、第二話「走る男」では近未来を舞台に走ることに取りつかれた男の狂気を、第三話「工事中止命令」ではメカニズムに囲まれて追い詰められていくたった一人の男の恐怖を、三人の監督がそれぞれ個性……
Amazon | 迷宮物語 [DVD] | アニメ
吉田日出子, 津嘉山正種, 水島裕, 川尻善昭, 大友克洋, りんたろう, 丸山正雄, 眉村卓, ミッキー吉野 最新アニメから懐かしの名作アニメDVD・Blu-rayをアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。