「LEGEND OF LEMNEAR 極黒の翼バルキサス」 最高のOVAの一本

■監督:よしもときんじ
■1989年  45分

タイトルは「レジェンド オブ レムネア きょっこくのつばさバルキサス」と読む。
世界を破滅に導かんとするワルモノを、伝説の勇者パワーを秘めたるヒロインがやっつける!…という、みんな大好きファミコンファンタジーRPGのような作品。
む!?じゃあ、さてはヒロインの装備は!?
そう!もちろんヒロインがその身を包むのは(ほとんど包めてないけど)男子の夢、ビキニアーマーである!

このビキニアーマー。
「ゲームとか色んな作品に出てくる必須装備だけど、露出が多すぎてお色気ポイントはアップしても防具としての役割はほとんど果たせないのでは…?」と誰でもチラリ思ったことがあるだろう。
本作では実際このようになる! ↓

そりゃそうだ。そしてこう! ↓

むごい。
むごいのはともかく、ご覧になって頂いてわかるようにこの作品、作画が非常にハイレベル。
一枚絵の美しさはもちろん、動いても最高レベル。
酒場でワルモノたちにからまれ、たいへんいいお尻をタッチされたヒロイン・レムネアが、流れるような連続攻撃であっという間に全員ぶちのめすシーンなど、一杯おごってやりたくなるよなカッコよさ。キレのいいアクションが満載である。

そのヒロイン・レムネアの声優が「赤毛のアン」の山田栄子さんなのも個人的にすごくうれしい。
また、エロ危ない目に会う町娘・リアンの声優が「エスパー魔美」の横沢啓子さんなのも個人的にすごくすごくうれしい。

…と非常に美しい気合の入った作品であるが、中でも一番心に残る美しいモノはズバリ!O・P・P・A・I!オッパイである!
いや!もしかするとそれしか残らないかもしれない!
実際、私は発売当時にこの作品を観ているのですが、正直なところ上記の横沢啓子さん演じるリアンという女の子がワルモノにオッパイもまれるシーンしか覚えてませんでした。

しかし、尋常ならざる情熱を注乳して、微妙なゆれ、やわらかさ、弾力などを乳念に表現したこだわりのオッパイ描写が、青き日の私には「バルキサスって結局なんじゃったかいのう?」と他のシーンの印象をすべてボイ~ン!と跡形もなく弾き飛ばすぐらい強烈だったのだと思う。

このたび久しぶりに観てみたら、やっぱりオッパイがすごい。
特に「乳ゆれ」に対するこだわりが、ちょっと狂気を感じさせるほどすごい。
キャラクターデザイン&作画監督を担当なさった、うるし原智志さんの美乳愛が随所に炸裂!
ヒロイン・レムネアが走り出してはプルルン!立ち止まってはプルルン!倒れてはプルルン!起き上がってはプルルン!もまれてはプルルン!
とにかく丁寧にゆれてゆれまくるオッパイに心もゆれること間違いなし。最高のOVAの一本と言えるであろう。(OVA=オッパイ・ビデオ・アニメ)

  • オススメ度…68/100(オッパイは100点)
  • 無料動画の配信…Youtube
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…DVDあり(高い…)もしくは中古のVHS

※追記 お尻もなんかすごい!グーグルさんにシバかれるのでこれは絶対にナイショだが乳モミもすごい!本編を観よう!

広告


フォローする