「魔女でもステディ」 とり・みき先生の描くヒロインが かあいい!

■監督:小林治
■1986年
■40分

平凡なサラリーマン・ヒサシがある朝目覚めると、ベッドの中に見知らぬマッパの美少女が!
無垢な子犬のように無条件にヒサシをしたってくる彼女はいったい何者なのか?
そして、それ以来、次々と起こるようになったホラー映画も真っ青の奇々怪々&摩訶不思議なオカルト現象…はともかく彼女はかあいい!一緒にいたい!魔女でもステディ!…というSFラブコメ。

原作は80年代に早川書房から出版された岬兄悟さんの小説。
カバー&挿絵を、当時、通を自認する尖ったSFアニメファンを中心にカリスマ的大人気だったマンガ家とり・みき先生が担当。
ライトな持ち味が優れた岬先生の本文に、とり先生のチャーミングなイラストがさらなる魔法をかけてマジカル大ヒット。書店のハヤカワ文庫コーナーで、さわやかにエロかあいいヒロイン・麻美ちゃんのお顔がグインの豹顔と並んでるのをよく見かけたものである。

このOVA版もキャラクターデザインはとり・みき先生が担当。
ヒロイン・麻美ちゃんは常にマッパか、下着に男物のトレーナーという押しかけ彼女の正装。
主人公・ヒサシならずとも鼻の下がのびる上に、麻美ちゃんを演じた高橋美紀さんが歌うアイドルソングが全編通してサントラしまくるという胸キュン仕様。なかなか多幸感のある作品となっている。

都市に蜃気楼のように出現するピラミッド群や、ドッペルゲンガーとの唐突に残酷な殺し合い、全裸の人々が行き交う謎の空間などなど…麻美ちゃんの影響で起こってしまうオカルト現象も、不条理SF映画みたいで味わい深い。

正直なところ、作画が当時としてもそんなにハイクオリティとは言いかねることもあり、あんまり評判は良くないようなのですが、ワシャそんなに悪くないと思います。

  • オススメ度…50/100
  • 無料動画の配信…FC2動画(有料会員のみ)
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…中古のVHSがたまにあるぐらい
広告


フォローする