『赤い光弾ジリオン 歌姫夜曲 バーニング・ナイト』80年代OVA版『ストリート・オブ・ファイヤー』!

■監督:西久保瑞穂
■1988年
■47分

 

日曜日!
それは学園カーストの最底辺をズタボロではいずりまわる者にとって、たった1日で蜃気楼のように消えてしまう、かけがえのない刹那のオアシス。
そんな日曜の朝に放映されていた『機甲創世記 モスピーダ』!『機甲界 ガリアン』!『仮面ライダーBLACK』などなど!

 

これら数々の80年代サンデーモーニングアニメ&特撮番組は、学校生活という6日間の地獄の旅路の果て、やっとたどりつけるオアシスの喜びを、よりいっそうワクワク高めてくれる、ありがたい存在であった。

 

『赤い光弾 ジリオン』もそんな作品のひとつ!
毎週日曜の朝に放送され、多くのアニメファンのハートを撃ち抜いたSFアクションである。

 

 

人類が宇宙に進出したはるか未来。
第二の地球と呼ばれる美しい星マリスに、恐るべきノーザ星人が侵略を開始!

 

 

窮地に立たされた人類に、ある日、どこからともなくもたらされた3丁の謎の銃《ジリオン》!
この神からの贈り物を手にノーザ軍に立ち向かうは、選ばれしエキスパート部隊《ホワイトナッツ》のメンバー、JJ、 チャンプ、アップルの3人!

 

 

果たして人類の命運をかけた戦いの行方は?
そして単純な勧善懲悪に収まらぬ、感涙必至のラストでついに明かされる《ジリオン》に秘められた驚くべき謎とは…?

 

 

もともとセガが発売していた、SFチックなサバゲーがホントにできる、チビッ子ならば親御さんにおねだり必至の魅惑の光線銃《ジリオン》の販促アニメとして企画された作品。

 

CM セガ 超高速光線銃 ジリオン

 

ハイレベルで安定した作画。
一話完結方式で語られる巧みなストーリー。
基本的にはシリアスな物語ながら、日曜の朝をキラリ照らしてくれるような明るいノリ。
多彩なキャラクターたちの魅力。
なかむらたかしさんの神作画、キャッチーなメロディー、結城梨沙さんの伸びやかなハイトーンボーカルの組み合わせが最高にハイな気分にしてくれる最高のオープニングなどなど…

 

赤い光弾ジリオン OP

 

本作のヒットの要因は多々あれど、個人的には「セガがガッツリとスポンサーについていた!」というのが大きな魅力であった。
80年代当時、《セガマークⅢ》と《任天堂ファミリーコンピュータ》という2つの家庭用ゲーム機が米ソばりに熾烈な戦いを繰り広げていたのだが、コウモリ野郎の私はちゃっかりどっちも所持。
番組の合間にはさまれる《セガマークⅢ》のゲームのCMが、本編と同じか、いや、それ以上に楽しみでしかたなかったのである。

 

セガマークⅢ 赤い光弾ジリオン CM 1987年 60fps

 

また、所持していた《セガマークⅢ》で、すいすいノーミスクリアできるぐらいやりこんだ、シューティングゲームの名作『ファンタジーゾーン』の自機《オパオパ》が、ガンダムのハロ的ポジションでつねにパタパタ登場するのもうれしいポイントであった。

 

 

ちなみに、この『ファンタジーゾーン』。
パステルかわいいルックスとは裏腹に、各面のボスを撃破すると大量のコインがジャラランとばらまかれ、プレイヤーをこじきの顔にしてアタフタ集めさせ、ラスボスの「驚愕の正体」とヘビーボムばりに重すぎるエンディングメッセージで「ヤダよ…」と微妙にドンヨリさせた名作である。
さすがセガを代表するシューティングゲーム、いろいろ移植されまくっており、ゲーム機からPC、スマホまでさまざまなハードでプレイ可能。未体験の方はぜひがんばってクリアしてドンヨリしよう!

 

 

さて、このOVA『赤い光弾ジリオン 歌姫夜曲 バーニング・ナイト』は、本編とはまったく世界観が異なる完全な番外編。
舞台も未来の惑星マリスではなく、いつか、どこかのアメリ感あふれる街。

 

 

ある夜のこと。
街の人気バンド《ホワイトナッツ》のライブを悪モノ《アドミス一家》が襲撃!歌姫のアップルを拉致監禁!

 

 

やばい!
このままでは、塩沢兼人さんの演技が最高な最低のドラ息子ガードックに、無理やり花嫁にされてしまう!

 

 

JJとチャンプは愛しのアップルを取り戻すべく敵のアジトに乗り込むのだった…という、80年代OVA版『ストリート・オブ・ファイヤー』な燃え上がる一夜のお話。

 

他にも『卒業』や『霊幻道士』など80年代の大ヒット映画のオマージュ、結城梨沙さんや主演声優トリオの歌、本編でもおなじみJJとチャンプの掛け合い漫才などを満載して贈るミュージック・アクション・アニメである。

 

 

そして、キャラクターデザインの後藤隆幸さん印な丸っこい顔の愛らしいルックスと水谷優子さんの名演で多くの男性アニメファンを甘酸っぱい気持ちにさせた我らがヒロイン、アップルたんの最高のアイドルムービーとも言えるだろう。
本編では観ることのなかった歌姫ステージ衣装やウェディングドレス、あんな姿やこんな姿にJJやチャンプならずとも胸キュン必至である。

 

 

また、ワケありな流れ者のグラサン用心棒として人間の姿で登場するリックスのカッコ良さと、ライバルJJとのキレのいいタイマンバトルなど、アクションシーンも見応え満点!

 

 

…と、このように非常に楽しい作品で、テレビ版を知らなくてもまったく大丈夫ではあるが、やっぱり基本的には『赤い光弾ジリオン』のファンサービスOVA。
「全31話」とそんなに長くないので、できればテレビ版を観てからの視聴を個人的にはオススメしたい。
回り道したって別にいいじゃない!

 

Zillion 赤い光弾ジリオン ED2

 

  • オススメ度…68/100
  • 無料動画の配信…youtube
  • 有料動画の配信…なし
  • ソフトのレンタル…なし
  • ソフトの販売…Blu-ray BOXに収録!または中古のVHS